弁護士のご紹介

弁護士 谷林一憲詳細

代表弁護士 谷林 一憲 (たにばやし かずのり)

略歴

  1. 神戸大学法学部卒業
  2. 神戸大学卒業後、伊藤忠商事株式会社で7年間勤務(うち2年間はロンドン駐在)した後、司法試験受験のため退社。
    会社員としての7年間の経験、ロンドンでの2年間の駐在経験は多角的な視点を得ることができ、弁護士としての仕事に非常にプラスに影響しています。
  3. 平成12年、司法試験合格
  4. 平成13年4月から司法修習生
  5. 平成14年10月に弁護士登録
    【兵庫県弁護士会 所属 登録番号29612番】
  6. 平成14年10月から平成20年12月まで姫路市内の法律事務所勤務
  7. 平成17年より現在まで 神戸家庭裁判所姫路支部家事調停委員
    調停委員を14年以上務めており、家事事件(離婚事件・相続事件)の経験が豊富です。
  8. 平成21年1月、『沼田・谷林法律事務所』開設
  9. 平成24年1月より 姫路市公平委員会 委員
  10. 平成25年8月、『谷林一憲法律事務所』に改称し、現在の事務所に移転
  11. 平成25年4月から平成26年3月まで 兵庫県弁護士会姫路支部 副支部長
  12. 平成25年 中小企業庁より『経営革新等支援機関』として認定を受ける。
  13. 平成26年1月より『税理士』登録
    【近畿税理士会 姫路支部 所属 登録番号126229号】
  14. 現在
    • 日弁連交通事故相談センター兵庫県支部 あっせん委員
    • 兵庫県弁護士会 総合法律センター運営委員会 委員
    • 兵庫県弁護士会 取調べの可視化実現本部 委員
    • 兵庫県弁護士会姫路支部 業務委員会 委員
  15. 【所属団体】
    • 全国倒産処理弁護士ネットワーク[※1]
    • 日本交通法学会[※2]
    • 日本賠償科学会[※3]
    • 中小企業庁より『経営革新等支援機関』[※4]として認定されています。
  • ※1.『全国倒産処理弁護士ネットワーク』とは、 激増する倒産事件、大きく改正される倒産法制などに対応すべく、全国の弁護士の情報交換と研鑽の場を提供するために平成14年11月30日に設立された任意団体です。
  • ※2.『日本交通法学会』とは、 交通および交通災害に関連する諸法の研究を行い、もって公共の福祉の増進を図る事を目的として設立されたものです。
  • ※3.『日本賠償科学会』とは、 損害賠償に関する諸問題を医学と法学の両側面から学際的に研究し、人身傷害の認定並びに民事責任の認定の適正化に資することを目的とする学会です。
  • ※4.『経営革新等支援機関』とは、 中小企業に対して専門性の高い支援事業を行うとして、中小企業庁に認定された機関です。